やっちろ保健室とは?

10

令和2年7月に熊本南部豪雨災害をきっかけに同年8月に設立した民間団体「やっちろ保健室」です。
高齢者支援を軸として、向かいたい未来としては「おじいちゃんとおばあちゃんがニコニコして穏やかに暮らせる環境作り」を目指して、活動しています。

現在の活動場所は八代市内であり、

  1. 坂本町の下鶴公民館
  2. 仮設住宅
  3. 八代市本町商店街(現在、場所検討中)

3箇所で各月に1回開催しています。

毎回お茶会はあり「暮らしのノート帳」を使用し体温、血圧や酸素飽和度測定し、体調チェックをしています。
地域住民さんの要望を聞きながら、必要時には専門家を招き学びの場を行なっております。

月に1回の活動ですが、継続的な関わりを大切にし、自治会や民生委員さんの協力があるために出来ることです。
想像が難しいと思いますので、以前熊本RKKさんの取材動画を載せておきます。

その他にも、地域団体からの要望にて「やっちろ保健室」としてイベントなどに参加しています。