活動報告(8月24日)

おせっかいちゃんの活動報告です。
#おせっかいちゃん
#やっちろ保健室

8月24日(火)10時〜12時まで市民球場仮設住宅で保健室を行いました。参加者は7人のご利用がありました。🌸


新型コロナにてレベル上がってますので、スタッフは2人体制で八代市在住のふれあい委員さんにご協力を頂きました。
また、八代市社協さんが見学に来て下さりました。

ふれあい委員さんはフラダンスの講師であり、八代市社協さんがされている通いの場などのお手伝いをされております。
音楽を使用してのフラ健康や、ちょっとしたゲームをしました。☺️(体調チェックで待たれている間にですね。)

その方は大切な人を亡くした時に、きつかった時期にフラダンスに出会ったことで気持ちが前向きになった…とお話しをして下さりました。
新型コロナで外に出ることにも抵抗感があり、気分転換できる範囲も狭くなっていますが…
なにか趣味や楽しみを見つけていきたいですね。☺️
何も考えず、「無」になる時間の大切さを改めて感じました。

昼からは八代市社協さんと情報交換をさせていただき、柔軟に動いてくださるので…誠にありがたいです。
夕方はFMやつしろさんに出させて頂き、コミュニティナースとは?やっちろ保健室とは?
おせっかいちゃんとは?についてお話をいたしました。

看護スキルを地域へ落としていくということで、コミュニティナースは役割や資格でもなく、「考え方、実践のあり方」であります。
なので、看護師でないといけない!ということでもないのが、大きな特徴です。
ナースがつくために、そう思いますよね…😊
なによりも、その方自身がどのように過ごしていきたいのかを大切にし関わっています。

⬇️分かりやすく、まとめて頂きました図です。
https://www.facebook.com/100002490275852/posts/4286018158157818/?d=n
それから、コミュニティナースと宣言していないだけで、コミュニティナース活動をされている方はたくさんいらっしゃいます。
そこに看護スキルや心が入れば更に活動がしやすく、自分自身も楽になります😊

新型コロナ対策が更に大切になりますし、保健室の方法も更に検討する必要があります。
感染対策はしっかり行い活動をしていきます。

#まちの保健室
#地域と医療の連携
#コミュニティナース
#地域看護
#BRIDGEKUMAMOTO基金
(令和3年9月までの助成です。)
#おせっかいちゃん基金
も宜しくお願い致します。
オンライン寄付はこちら⬇️
https://syncable.biz/associate/osekkaichan-2020/

看護のココロ

看護のココロ:やっちろ保健室のウェブサイトは法人化により上記リンク先に移動します